フリッツ・フレンクラー

フリッツ・フレンクラーは、ドイツのブラウンシュヴァイク造形美術大学の工業デザインコースを卒業後、ドイツとアメリカのフロッグデザインにてデザイナーとしての活動を始めました。 1986 年には東京と台北を拠点としたフロッグデザイン アジアの設立に携わり、その代表に就任しました。
1992 年からは 7 年間、ドイツのトップオフィス家具メーカーであるウィルクハーンの独立デザイン会社であるヴィーゲウィクルハーンの代表となり、その後ドイツ鉄道株式会社のデザイン主任、 ドイツ鉄道のコミュニケーションデザインを統括する deutsche bahn medien gmbh の代表を歴任しました。
現在は f/p design の共同経営者の役職に加え、インターナショナル フォーラム デザイン
ハノーバー(iF )の役員、iF プロダクトデザイン賞の審査委員長、 モントリオールの icsid の地域アドバイザー、フランクフルトのドイツデザイナークラブ(ddc )の会員、そしてハノーバーのユニバーサルデザイン協会の設立メンバーでもあります。 また、2005 年よりブラウンシュヴァイク造形美術大学の工業デザインコース名誉教授、2006 年からはミュンヘン工科大学の建築学部デザイン学科の修士および博士課程にて教授を務めています。






















home sitemap search download imprint